戻る

科 目 名  看護管理学特論V
担 当 者  山田 光子
開 講 期 後期 履修年次 1 必修選択別

選択

単 位 数

2

時 間 数

30

授業形式

講義

カテゴリ

---

 
【科目の目的】
 組織における人材管理に関する基礎的理論および方法論を基に,看護サービスを担う人材育成について看護管理の視点から探求することを教授する。
【到達目標】
 (知識・理解)
  1)組織における人材育成に関する基礎的理論および方法論について説明できる。
  2)看護管理における人材管理のための構成要素が説明できる
 (思考・判断・表現/思考・技能・実践)
  3)個人と組織を統合するための管理の基礎知識を学修し,人材管理上の諸問題を「管理・組織・システムの問題」として捉え直すことができる。
  4)看護管理過程,システム論を用いて人材育成上の諸問題を分析し,課題を考えることができる。
 (態度・志向性)
  5)レポート,プレゼンテーション,グループディスカッションを通して人材育成のために自己の果たすべき役割を述べることができる。
【授業内容】
  第1回  看護における人的育成とその活用について
       人材育成の基礎知識,成人学習の考え方,役割理論・動機づけ理論の活用と課題
 
  第2〜4回 人材育成の方法と開発
       新人教育の現状と課題
       看護職のキャリア開発の現状と課題,ジェネラリストの育成
       組織における専門看護師,認定看護師のキャリア開発と活用
 
  第5〜6回 クリニカルラダー制度および看護職の技能形成の現状と課題
       ベナー看護理論とその適用について
  クリニカルラダー制度と研修プログラムの企画と運営
   
  第7〜8回 人材を活かすマネジメントの現状と課題
       動機づけ理論とマネジメント 
       組織における目標管理,コンピテンシーの育成
 
  第9〜10回 組織の調整,マネジメントの現状と課題@
        コミュニケーション,アサーション
  ストレスマネジメントの現状と課題
 
  第11〜12回 組織の調整,マネジメントの現状と課題A
  ナレッジマネジメント
        コンフリクトマネジメントの理論と実際
 
  第13〜14回 人材フローマネジメントの現状と課題
  看護人事と労務管理
        能力評価,人員配置に関して    
 
  第15回 人材育成における諸問題とその方策についてのプレデンテーション
【教育方法】
   2方向性の講義,プレゼンテーション等を用いた参加型の授業とする。グループディスカッション,レポート作成を含むアクティブラーニングである。
【評価方法】
 (知識・理解)
  レポートによる試験を行う(40%)
 (思考・判断・表現/思考・技能・実践)
  課題レポート,プレゼンテーション(40%)
 (態度・志向性)
  授業参加状況,グループディスカッション(20%)
【必携図書】
 井部俊子, 中西睦子(監修). 2015. 看護管理学習テキスト1, 4巻, 看護における人的資源活用論, 日本看護協会出版会.  ISBN:978-4818019041
 
  井部俊子, 中西睦子(監修). 2015. 看護管理学習テキスト1, 2巻, 看護組織論, 日本看護協会出版会.  ISBN: 978-4818019027
 
  井部俊子, 中西睦子(監修). 2015. 看護管理学習テキスト1, 3巻, 看護マネジメント論, 日本看護協会出版会.  ISBN: 978-4-8180-1903-4
 
  井部俊子, 中西睦子, 他. 2014. 看護管理学習テキスト1, 1巻〜8巻, 別巻, 日本看護協会出版会.
 
  桑田耕太郎, 田尾雅夫. 1999. 組織論, 有斐閣アルマ. ISBN: 9784641120495
 
  米国医療の質委員会・医学研究所, 医学ジャーナリスト協会(訳). 2002. 医療の質-谷間を超えて21世紀システムへ, 日本評論社. ISBN:9784535982031
【参考図書】
 ---
【履修上の注意】
 ---
【過去の活動状況】
 ---
【学生へのメッセージ】
  自分で調べ,自分で考える主体的な態度が必要になります。時間管理をしましょう。
  質問などはe-mail でお願いします。

Copyright Yamanashi Prefectural University. All rights reserved.

戻る