戻る

科 目 名  急性期看護学特別研究
担 当 者  遠藤 みどり
開 講 期 通年 履修年次 1 必修選択別

選択

単 位 数

8

時 間 数

240

授業形式

演習

カテゴリ

---

 
【科目の目的】
 急性期看護学における自己の研究課題について研究計画・デ−タ収集・分析し、急性期看護実践の質向上に寄与する研究論文が作成できるように教授する。
【到達目標】
 (知識・理解)
 1.研究のプロセスを理解し、説明できる。
 2.研究倫理審査申請書の作成について理解できる。
 
 (思考・判断・表現/思考・技能・実践)
 3. 研究課題、研究目的、方法について一貫性・妥当性がある研究計画書が作成できる。
 4. 研究計画に基づいてデ−タ収集、分析し、考察することができる。
 5. 研究成果を発表することができる。
 
 (態度・志向性)
 6.研究を遂行するための倫理的態度を身に着けることができる。
 7.研究課題の追究のために独創性・科学性・論理性を志向できる。
 
【授業内容】
 1.研究計画書の作成
   1)研究課題の明確化
   2)関連文献の検討
   3)研究問題の洗練と研究目的の明確化
   4)研究デザイン・研究方法の検討 研究対象、デ−タ収集方法、分析方法
   5)倫理的配慮の検討
 
 2.研究倫理審査委員会への申請書類の作成
 3.デ−タ収集と分析
 4.結果のまとめと考察の検討
 5.論文の作成
 6.発表資料の作成
 7.発表
 
【教育方法】
 文献検討、討議、プレゼンテ−ション
【評価方法】
 (知識・理解)
 討議・研究倫理審査申請書 10%
 (思考・判断・表現/思考・技能・実践)
 論文(論理性、一貫性、独創性等) 70% 、発表(内容、資料)10%
 (態度・志向性)
 研究過程の取り組み 10%
【必携図書】
 研究課題に関連した国内外の文献を活用する
【参考図書】
 指定しないが、必要時紹介する
【履修上の注意】
 研究論文の作成において国内外の文献を精読し、主体的に学修を進めてください。
 
 
【過去の活動状況】
 ---
【学生へのメッセージ】
 問い合わせ先 midorie@yamanashi-ken.ac.jp(遠藤)

Copyright Yamanashi Prefectural University. All rights reserved.

戻る