戻る

科 目 名  在宅看護学特別研究
担 当 者  佐藤 悦子
開 講 期 通年 履修年次 2 必修選択別

選択

単 位 数

8

時 間 数

240

授業形式

カテゴリ

---

 
【科目の目的】
 在宅看護学特論・演習・自らの実践を通して明らかになった研究疑問について、調査・実験・実習を通して研究を実施し、看護実践の向上に役立つ知識・技術に貢献しうる研究論文を作成する。
【到達目標】
 (知識・理解)
 1.研究計画書を作成することができる。
 2.研究倫理審査申請書を作成することができる。
 3.在宅看護の実践に資する研究活動を行うことができる。
 4.研究論文を作成でき、報告ができる。
 5.研究を遂行するための倫理的態度を身につけることができる。
 6.伝えたい内容をプレゼンテーションできる。
【授業内容】
 ---
【教育方法】
 ---
【評価方法】
 (知識・理解)
 評価基準に基づき評価する。
【必携図書】
 特に指定しない。
【参考図書】
 別途提示する。
【履修上の注意】
 ---
【過去の活動状況】
 ---
【学生へのメッセージ】
 オフィスアワーは、特に設定しない。随時対応。
 質問等などがある場合は次のメールアドレスまで etsukos@yamanashi-ken.ac.jp

Copyright Yamanashi Prefectural University. All rights reserved.

戻る