戻る

科 目 名  情報リテラシー:八代(火2)
担 当 者  八代 一浩
開 講 期 前期 履修年次 1・2・3 必修選択別

選択(教職必修)

単 位 数

2

時 間 数

30

授業形式

演習

カテゴリ

地域関連科目

 
【科目の目的】
 レポートの作成,ゼミでの発表,卒論など大学生活の中で必要なドキュメントの作成方法を中心にWORD, EXCEL, PowerPointの使い方を修得する。また,コンピュータを利用する上で必要な技術として,タイピングスキルの修得もできるようにする。
 学士力:「自然・社会・文化理解」「想像力・表現力」「自己学修力」
【到達目標】
 (知識・理解)
 ・学生生活に必要な各種情報システムの利用方法が理解できる。
 
 
 (思考・判断・表現/思考・技能・実践)
 ・Wordを利用して美しい(書きやすい、編集しやすい、よいデザイン)レポートが作成できる。
 ・Excelを利用して表,グラフが作成でき,簡単な統計処理ができる。
 ・PowerPointを利用してプレゼンテーションができる。
 ・1分間に500文字以上入力できるタイピング技術を修得する。
【授業内容】
 1. イントロダクション(授業の説明,moodleの利用方法など)
 2. タイピングについて
 3. Google Aps(電子メール,カレンダー,ドキュメント)の使い方
 4. 「Word」ブロック編集(スタイル)
 5. 「Word」インライン編集
 6. 「Word」図表の入力
 7. 「Word」図の描き方
 8. 「Word」レイアウトとアウトラインモード
 9. 「Excel」表とグラフ
 10. 「Excel」数式の入力
 11. 「Excel」統計データの利用
 12. 「Excel」アンケートの集計
 13. 「Excel」クロス集計
 14. 「PowerPoint」入門
 15. 「PowerPoint」効果的な利用方法
 
  http://moodle.yamanashi-ken.ac.jp/
【教育方法】
 コンピュータを使った演習
 moodleを使ったワークショップ
 タイピングトレーナーを利用した自習
【評価方法】
 (思考・判断・表現/思考・技能・実践)
 レポートの点数,タイピングのスコアを総合評価する。
【必携図書】
 PDF形式のファイルで配布します。
【参考図書】
 ---
【履修上の注意】
 教職必修の授業です。
 
 履修希望者が多い場合は、最初の授業で抽選を行いますので、最初の授業を欠席しないようにお願いします。
【過去の活動状況】
 ---
【学生へのメッセージ】
 誰でもWord, Excel, PowerPointは利用できるようになりました.
 ここでは,レポートのような構造のある文書をどのように作成するのか,
 美しい(書きやすい、編集しやすい、よいデザイン)ドキュメントをどうやれば作成できるのか,などについて学びます。
 初心者を対象としていますが,ある程度知識のある人でも学ぶことがあると思います。
 基礎演習,知の技法とも関連します.これらの科目と合わせて受講すると効果的です。
 

Copyright Yamanashi Prefectural University. All rights reserved.

戻る