戻る

科 目 名  英語Listening3:火4(任)
担 当 者  任 君三
開 講 期 前期 履修年次 2 必修選択別

---

単 位 数

1

時 間 数

30

授業形式

カテゴリ

---

 
【科目の目的】
 身近な多様なメディア(音楽、Youtube、アニメ、映画、ミュージカルなど)を利用して、英語のListening能力を向上させることが目的である。
【到達目標】
 (知識・理解)
 中級レベルの英語のListeningに必要なvocabularyと表現を理解でき、覚えられる。
 中級レベルの英語を聞き、理解できる。
 (思考・判断・表現/思考・技能・実践)
 中級レベルの英語表現を利用して自分の考えな感情を表現できる。
 (態度・志向性)
 主体的に自分が好きなメディアを利用して持続的に英語を勉強できる。
【授業内容】
 毎回、音楽、Youtube、広告、アニメ、映画などの映像資料を用いて、見て、聞いて、同僚と一緒に、内容を把握、その後は、シャドーイングで習得する。
 
 具体的には、毎回の授業で、以下のメディアを利用して、DictationとShadowingを行う。
 ただし、順番は変更される場合がある。
 
 1 Orientation, Advertisements, Comic strips
 2 English song
 3 Musicals
 4 Animation (The Peanuts)
 5 BBC news 1
 6 BBC news 2
 7 Movie Scene
 8 Commercials
 9 Drama
 10 Comedy show
 11 e-learning (BBC Learning English)
 12 Learning in English 1
 13 Learning in English 2
 14 Youtube
 15 TED
【教育方法】
 シャドーイング、Paraphrasingなどの方法を入れる。
【評価方法】
 (知識・理解)
 毎回、課題として、新しく知ったVocabularyと表現のリストを提出させる。評価として、そのリストを理解、暗記できているかを確認する。
 (思考・判断・表現/思考・技能・実践)
 インタビューで表現力を確認する。
 (態度・志向性)
 出席、課題提出を確認して、評価する。
【必携図書】
 ---
【参考図書】
 ---
【履修上の注意】
 ---
【過去の活動状況】
 ---
【学生へのメッセージ】
 ---

Copyright Yamanashi Prefectural University. All rights reserved.

戻る