戻る

科 目 名  英語Reading3:火2(高野)
担 当 者  高野 美千代
開 講 期 前期 履修年次 1 必修選択別

選択

単 位 数

1

時 間 数

30

授業形式

演習

カテゴリ

---

 
【科目の目的】
 ある程度の長さの英文を速く正確に読むことに慣れる。
 
 学士力:外国語活用能力
【到達目標】
 (知識・理解)
 辞書を引きながら英文を正しく理解することができる。
 (思考・判断・表現/思考・技能・実践)
 ある程度の長さの英文を日本語に直して説明することができる。
 (態度・志向性)
 授業時間外学習に積極的に取り組み、中級以上のレベルの英文を大量に読むことができる。
【授業内容】
 多様な内容の記事を読み進めながら、英文を正確に理解する技術の向上を目指す。
 普段の生活に役立つ語彙や表現については小テストで知識の定着を図る。
 @イントロダクション
 Aテキストの指定された部分読解
 Bテキスト・資料読解、英字新聞の読み方
 Cテキスト・資料読解、OEDの使い方
 Dテキスト・資料読解、Eラーニングについて
 E第5週までの部分の総括、確認テスト
 Fテキストおよび配布資料の指定された部分を読む
 Gテキスト・資料読解、多読の方法
 Hテキスト・資料読解、多読テキストの紹介
 Iテキスト・資料読解、Eラーニングの経過報告
 J第10週までの部分の総括、確認テスト
 Kテキストおよび配布資料の指定された部分を読む
 Lテキスト・資料読解、OED調査発表1
 Mテキスト・資料読解、OED調査発表2
 Nテキスト・資料読解、OED調査発表3
 O期末試験/課題レポート
 
【教育方法】
 小テスト・アサインメントにより理解の定着を図る。
 セクションごとに日本語で内容をまとめて履修者が順に発表する形を取る。
【評価方法】
 (知識・理解)
 平常授業での取り組み・テスト・レポート(40%)
 (思考・判断・表現/思考・技能・実践)
 平常授業での取り組み・テスト・レポート(30%)
 (態度・志向性)
 提出課題(30%)
【必携図書】
 Readers' Forum 2 (金星堂)
【参考図書】
 適宜指示します。
【履修上の注意】
 大学中級レベルの英文を大量に読む意欲のある方の履修をおススメします。十分な授業時間外学習が必要となります。
【過去の活動状況】
 ---
【学生へのメッセージ】
 質問等はお気軽にどうぞ。

Copyright Yamanashi Prefectural University. All rights reserved.

戻る