戻る

科 目 名  英語Reading3(仲本)
担 当 者  仲本 直美
開 講 期 前期 履修年次 9 必修選択別

---

単 位 数

1

時 間 数

30

授業形式

カテゴリ

---

 
【科目の目的】
 英文の構造を理解しながら、中級程度の英文を能動的に読むことができるようになる。
 
 学士専門力:「外国語活用能力」
 
 
【到達目標】
 (知識・理解)
 中級程度の英文を読むのに必要な語彙を理解できる。
 中級程度の英文の内容を理解することができる。
 英文の基本的な構造について理解することができる。
 
 (思考・判断・表現/思考・技能・実践)
 英文の構造に関する知識を活用しながら、英文を読むことができる
 英文の要旨を把握し、必要に応じて要約することができる。
 英文の内容を正確にとらえて、必要に応じて意見を述べたりすることができる。
 
 (態度・志向性)
 授業時間外の学修へ積極的に取り組む。
【授業内容】
 ※同時双方向型の遠隔授業(一部放送型のライブ授業含む)にて行います。
 @オリエンテーション
 (English Stream)UNIT 1 Are You Ready for a Pet?(TOEIC)Unit 5
 A(English Stream)UNIT 2 Gap Year(TOEIC)Unit 5
 B(English Stream)UNIT 3 What Is Wealth? (TOEIC)Unit 6
 C(English Stream)UNIT 4 Globalization(TOEIC)Unit 6
 D(English Stream)UNIT 5 What I Learned in College(TOEIC)Unit 7
 E(English Stream)UNIT 6 How Paper Is Recycled(TOEIC)Unit 7 Review
 F(English Stream)UNIT 7 Life Expectancy(TOEIC)Unit 12
 G(English Stream)UNIT 8 From “Snail Mail” to PDAs in Barely Thirty Years(TOEIC)Unit 12
 H(English Stream)UNIT 9 Rules for Success(TOEIC)Unit 13
 I(English Stream)UNIT 10 Paid Leave and Public Holidays(TOEIC)Unit 13
 J(English Stream)UNIT 11 A Suitable Hotel(TOEIC)Unit 14
 K(English Stream)UNIT 12 Another Earth? (TOEIC)Unit 14
 L(English Stream)UNIT 13 An Interview with a New Student Union President(TOEIC)Review
 期末試験
 ※授業2回分については、課題での代替となります。
 
 【授業外の学修】
 Pre-reading Taskに取り組む。
 必要に応じて事前に英文を読んで理解しておく。
 授業で扱ったUNITの英文を復習する。
 授業2回分の課題に取り組む。
 TOEIC テキストで指示のあった学習課題とPractice Test 1 Reading Sectionに取り組む
 
 
【教育方法】
 前回の授業で扱ったUNITの英文を復習する。
 Pre-reading Taskで英文の内容への興味・関心を高める。
 必要に応じて語彙・文法などの説明を加えながら、英文の理解を促進する。
 英文を読みながら構造を説明し、Post-reading Taskを通して知識の定着と活用を図る。
 Post-reading Taskで、英文の要約をしたり内容についての意見を述べたりする。
 リーディングに関する自己学習法を紹介し、授業の中で練習する機会を設ける。
 TOEIC Reading素材を使って英文を英文のみで読んで理解するトレーニングを行う。
 
【評価方法】
 (知識・理解)
 課題への取り組み(遠隔授業で実施)・テスト(遠隔実施または状況により対面)40%
 (思考・判断・表現/思考・技能・実践)
 課題への取り組み(遠隔授業で実施)・テスト(遠隔実施または状況により対面)30%
 (態度・志向性)
 平常点・課題の提出・遠隔授業への取り組み 30%
【必携図書】
 English Stream: Pre-intermediate(金星堂)、 Tactics for the TOEIC Listening and Reading Test(Oxford Univ. Press)
【参考図書】
 必要に応じて授業内で指示します。
【履修上の注意】
 ・授業は遠隔にて実施します。授業時間にPCや端末でクラスにアクセスできる環境とウェブカメラ、マイク付きのイヤホンなどが必要です。
【過去の活動状況】
 ---
【学生へのメッセージ】
 ・様々なジャンルの英文に触れ構造を理解しながら読むことを通して、リーディング力の向上を図ります。
 授業では英文を精読・黙読するだけでなく、音読したり英文の内容について意見を述べたりすることを通して、英文を速く・正確に読むことに慣れ、リーディング力向上に必要な単語・文法・文構造の知識の定着・活用を目指します。
 ・授業は遠隔にて実施します。授業内では学内のシステムを利用して意見交換、講師へ質問が行えます。毎回課題に取り組み、一部を授業内で提出します。授業時間の一部はMeetまたはZoomによるライブ配信への参加とします。
 

Copyright Yamanashi Prefectural University. All rights reserved.

戻る