戻る

科 目 名  英語Reading3(池田)
担 当 者  池田 和子
開 講 期 前期 履修年次 2 必修選択別

選択

単 位 数

1

時 間 数

30

授業形式

演習

カテゴリ

---

 
【科目の目的】
 英語Reading3は2年生を対象とした授業科目で、Reading1, Reading2を履修した学生を対象とした英語科目である。ある程度の長さの英文を速く正確に読むことに慣れることを目的とする。
 学士専門力:「外国語活用能力」
 
【到達目標】
 (知識・理解)
 ・評論やエッセイなどの長い文章(600語程度)をスピーディに正しく読みとり、理論展開や概要
  を的確に理解することができる。
 ・訳読に頼ることなく、要点となる大切な情報を整理しながら読むことができる。
 ・パラグラフの構成、論理的文章の組み立て方や展開の仕方を分析できる。
 
 (思考・判断・表現/思考・技能・実践)
 ・評論やエッセイなどの長い文章(600語程度)をスピーディに正しく読みとり、理論展開や概要を的確に理解することができる。
 ・訳読に頼ることなく、要点となる大切な情報を整理しながら読むことができる。
 ・パラグラフの構成、論理的文章の組み立て方や展開の仕方を分析できる。
 
 (態度・志向性)
 ・読んだ内容に関して自分の考えや意見をまとめ述べることができる。
【授業内容】
 遠隔授業(同時双方向型)
 @Introduction
 AChapter 1: A Cultural Difference: Being on Time
 BChapter 2: Changing Lifestyles and New Eating Habits
 CChapter 3: Technology Competes for Family Time
 DChapter 4: Language is always Spoken?
 EChapter 5: Loneliness: How Can We Overcome It?
 FChapter 6: The Importance of Grandmothers
 GChapter 7: The Reliability of Eyewitnesses
 HChapter 8: Innocent until Proven Guilty: The Criminal Court System
 IChapter 9: Solving Crimes with Modern Technology
 JChapter 10: Ancient Artifacts and Ancient Air
 KChapter 11: Medical Technology: Saving Lives with Robotics
 LChapter 12: Mars Our Neighbor in Space
 MReview
 NReview
 
 【授業外の学修】
 各チャプターを1回で行う。
 予習:Pre-Reading PreparationとVocabulary(各チャプター最初の頁)を準備してくる。
 復習/課題:
 @読み終わったチャプターの内容、トピック、テーマについて自分のリアクションをまとめ書いてくる。
 A1パラグラフをスラッシュ・リーデイングし音読の練習をしてくる。
 
【教育方法】
 ・基本的に、ZOOM/Google Meetを使った遠隔授業となります。
 ・連絡、資料の配布、課題提出には、メールまたはGoogle Classroomを使用。
 
【評価方法】
 (知識・理解)
 Reaction Writing (x12): 20%
 Class Participation(オンライン授業への参加、授業内での小テストなど含む): 30%
 Homework(授業参加準備など): 20%
 課題提出: 20%
 オンライン試験: 10%
 
【必携図書】
 Yamashita, M., Yokoyama, M., Okino, Y.著『Reading Choice – Skills for Academic Success』 (センゲージラーニング)2,150円(税別)
【参考図書】
 ---
【履修上の注意】
 ---
【過去の活動状況】
 ---
【学生へのメッセージ】
 質問、相談などメールで連絡してください。
 k-ikeda@yamanashi-ken.ac.jp
 

Copyright Yamanashi Prefectural University. All rights reserved.

戻る