戻る

科 目 名  スタートアップ・セミナー(福コミュ)
担 当 者  人間福祉学部学部全教員・1年担任
開 講 期 集中 履修年次 1 必修選択別

必修

単 位 数

1

時 間 数

30

授業形式

演習

カテゴリ

地域関連科目

 
【科目の目的】
 将来の進路を見据えながら、大学で学ぶ学修内容や学ぶための基礎的な知識・技能について理解を深めるよう教授します。また、学部全体での活動や少人数での話し合いなどを通じて、新入生同士や教職員との交流を図り、今後の学習活動や進路選択の基盤となる人間関係を築けるよう教授します。
 
 学士基盤力:「自然・社会・文化理解」「想像力・表現力」「実践力・問題解決力」「人間関係形成力」
 「自己学修力」「地域・国際コミットメント力」
【到達目標】
 (知識・理解)
 大学で学ぶための基礎となる知識・技能を理解することができる。
 
 (思考・判断・表現/思考・技能・実践)
 学部全体や少人数でのコミュニケーション、話し合い、発表などを通じて、自身の意見を表明し、他者と協働して課題に取り組むことができる。
 
 (態度・志向性)
 大学での学修や将来の進路について見通しを立てて、学修意欲を高めることができる。
【授業内容】
 1.スタートアップセミナー受講に関する事前課題オリエンテーション
 2.事前課題への取り組み@
 3.事前課題への取り組みA
 4.開講式 スタートアップセミナー受講に対する心構え
 5.学部活動 アイスブレイク
 6.学科活動@
   大学で学ぶ学修内容や学ぶための基礎的な知識・技能について理解する
 7.学科活動A
   学習活動や進路選択の基盤作り
 8.学科活動B
   1日の振り返り及び学習相談
 9.履修・学習相談
 10.学科活動C
   学友との4年間の学びを伝えよう グループプランの説明
 11.学科活動D
   グループプランの報告 ワールドカフェ方式
 12.クラス活動 課題レポート、事後課題の説明
 13.閉講式
 14. 事後課題への取り組み
 15. 個人面談
   
 
 
【教育方法】
 入学直後にセミナーのオリエンテーションを実施した後、1泊2日の合宿形式で行います。学科ごとに設定したテーマに基づくグループ活動、教員や先輩学生との個別相談など、様々な形態で相互の交流を図りながら、今後の学修や進路の見通しを立てます。
【評価方法】
 (知識・理解)
 「参加状況および課題レポートにより「R」(認定)または「D」(不可)と判定する。」
 
 (思考・判断・表現/思考・技能・実践)
 「参加状況および課題レポートにより「R」(認定)または「D」(不可)と判定する。」
 
 (態度・志向性)
 「参加状況および課題レポートにより「R」(認定)または「D」(不可)と判定する。」
 
【必携図書】
 オリエンテーションで指示された資料と『学生便覧』を持参してください。
【参考図書】
 各学科で指示します。
【履修上の注意】
 卒業に必要となる必修科目です。2日間のプログラムに必ず出席してください。
 セミナーの詳細を記したパンフレットはスタートアップ・セミナーオリエンテーション時に配布します。
 宿泊を伴う演習であるため、体調等をしっかり管理して参加して下さい。
【過去の活動状況】
 ---
【学生へのメッセージ】
 大学での学びのスタートとなります。
 楽しんで、主体的に参加して下さい。

Copyright Yamanashi Prefectural University. All rights reserved.

戻る