戻る

科 目 名  英語現地演習1
担 当 者  山下 広司/Kevin Cogswell Browne
開 講 期 集中 履修年次 1 必修選択別

選択

単 位 数

2

時 間 数

60

授業形式

演習

カテゴリ

---

 
【科目の目的】
 アメリカ、カリフォルニア州、モントレーのモントレー国際大学院大学(Middlebury Institute of International Studies at Monterey, MIIS)で、3週間の英語研修を行います。モントレーはサンフランシスコから車で3時間程度の距離にある海が近いとても美しい町です。特にMIISは、英語教員養成に力を入れていて、その英語プログラムはアメリカで高い評価を得ています。プログラムの特徴は、座学で英語を勉強するだけではなく、町の人とインタビューする、コミュニティーに参加するなど、多様な活動を通じて英語を習得することです。
 
 学士専門力:「英語能力・問題解決能力」
【到達目標】
 (知識・理解)
 Intermediate levelの英語表現を理解できる
 (思考・判断・表現/思考・技能・実践)
 自分の意見を英語で表現できる
 (態度・志向性)
 プログラムでのプロジェクトに積極的に参加できる
【授業内容】
 詳細は、説明会等で配付される計画を確認してください。
 
 【授業外の学修】
 Museum visit, Visit to Monterey Aquarium, Visit to Stanford University, Kayaking in Monterey Bay, Visit to Santa Cruz Boardwalk, Whale watching, Visit to San Francisco etc.
【教育方法】
 3週間の英語研修と課外活動
【評価方法】
 (知識・理解)
 テスト・インタビューで英語能力を評価する
 (思考・判断・表現/思考・技能・実践)
 エッセーまたはレポートの課題で評価する
 (態度・志向性)
 授業・活動での態度で評価する
【必携図書】
 特になし
【参考図書】
 特になし
【履修上の注意】
 説明会参加または相談を受けてください(任君三imks@yamanashi-ken.ac.jp)
【過去の活動状況】
 ---
【学生へのメッセージ】
 ■費用:約57万円(プログラム、ホームステイ、航空券費など)
 ■募集人数:10名以上(最小募集人数)
 ■募集期間:5月9日(木)まで、任のメール(imks@yamanashi-ken.ac.jp)へ申請(氏名と学籍番号)
 ■単位認定:国際政策学部は「英語現地演習T」、人間福祉学部・看護学部は「留学英語」
 ■説明会・相談会:4月24日(池田3号館101)、25日(飯田C102)、12時10分から約30分
 *参加にはパスポートが必要です。VISAは必要なくESTA制度を利用して入国します。
 *海外研修奨学金申請可能(5万円)
 

Copyright Yamanashi Prefectural University. All rights reserved.

戻る