戻る

科 目 名  国際政策演習T(卒業研究):澁谷
担 当 者  澁谷 彰久
開 講 期 集中 履修年次 4 必修選択別

必修

単 位 数

2

時 間 数

30

授業形式

演習

カテゴリ

---

 
【科目の目的】
 本演習は、卒業研究の作成ゼミとの位置づけである。各自の法律に関するテーマ設定、課題の提示、資料収集をもとに、論文作成とその指導を行う。3年次の課題演習をもとに学んだ、民法や商法等の法的思考をより掘り下げ、発表できるようにすることを目的とする。
  学士力:能動的実践力、専門的問題解決能力
【到達目標】
 (知識・理解)
 卒論テーマに関する、知識の習得と考え方に対する理解
 (思考・判断・表現/思考・技能・実践)
 テーマに沿った、より深いリーガルマインド思考と表現の取得
 (態度・志向性)
 現代社会における、様々な問題を法的に、且つ、自分の主張を分かり易く表現する手法の修得
【授業内容】
 前期は、3年次にまとめた各自の法律に関するテーマ、資料を中心に、具体的な論文作成を行う。ゼミの中で中間発表をする。後期も同様の指導を行う。
  ※前期はすべてオンラインで指導します。指示に従い、GoogleClassroomに登録してください。
【教育方法】
  ※前期はすべてオンラインで指導を行います。指示に従い、GoogleClassroomに登録してください。
【評価方法】
 (知識・理解)
  テーマに対する理解・知識(20%)
 (思考・判断・表現/思考・技能・実践)
  課題・論文(50%)
 (態度・志向性)
 報告・発表(30%)
【必携図書】
 各自持参
【参考図書】
 各自持参
【履修上の注意】
 11月中には論文の8割は完成していること。
【過去の活動状況】
 ---
【学生へのメッセージ】
 ※前期はすべてオンラインで指導を行います。指示に従い、GoogleClassroomに登録してください。

Copyright Yamanashi Prefectural University. All rights reserved.

戻る