戻る

科 目 名  国際政策課題演習T:八代
担 当 者  八代 一浩
開 講 期 前期 履修年次 3 必修選択別

必修

単 位 数

2

時 間 数

30

授業形式

演習

カテゴリ

---

 
【科目の目的】
 様々なコミュニケーションツールを使って、アプリケーションを作成できるようにする。
 学士力:「能動的実践力」「専門的問題解決能力」
【到達目標】
 (知識・理解)
 ・PCおよびネットワークに関する技術を身につける。
 (思考・判断・表現/思考・技能・実践)
 ・簡単なプログラムが作成できるようにする。
 (態度・志向性)
 ・楽しいインターフェイスを使って、新たなコミュニケーション方法について関心を持てるようにする。
【授業内容】
 下記の課題の中から選択して、実際に動くものを作成することにより、技術や何に応用できるかを考えてみる。
 
 ・ドローン(リモコンヘリコプタ)とカメラを応用したものを考える。
 ・Leapmotionを使った新しい入力インターフェイスについて考える。
 ・Lego Mindstormを使ったロボットについて考えてみる。
 ・マルチプロジェクタの連動について考えてみる。
 ・プロジェクションマッピングについて考えてみる。
 ・Raspberry PIとセンサーの応用について考えてみる。
 ・edutabを用いた学びを記録する仕組みについて考えてみる。
 ・その他
【教育方法】
 ゼミ形式で行う.
【評価方法】
 (知識・理解)
 ・レポートまたはポートフォリオを用いて評価を行う。
 (思考・判断・表現/思考・技能・実践)
 ・レポートまたはポートフォリオを用いて評価を行う。
 (態度・志向性)
 ・参加態度
 ・レポートまたはポートフォリオを用いて評価を行う。
【必携図書】
 ---
【参考図書】
 ---
【履修上の注意】
 夏休みにも宿泊での活動も計画している.詳細な日程については,履修者と相談する.
【過去の活動状況】
 ---
【学生へのメッセージ】
 ---

Copyright Yamanashi Prefectural University. All rights reserved.

戻る