戻る

科 目 名  国際政策課題演習T:徐
担 当 者  徐 正根
開 講 期 集中 履修年次 3 必修選択別

必修

単 位 数

2

時 間 数

30

授業形式

演習

カテゴリ

---

 
【科目の目的】
 問題発見能力、分析能力、解決能力を身につけるための基礎を学ぶ。
【到達目標】
 (知識・理解)
 人文・社会科学に関連する知識の習得。
 (思考・判断・表現/思考・技能・実践)
 習得した知識を論理的に組み立て、自らの考えを構築することに加えて、他の考えを批判できるようになること。
 (態度・志向性)
 現状改善の意欲を持つこと。
【授業内容】
 本を読み、自分で調べ、そして授業では人と意見を交わすことによって自らの考え方を確認するようにします。
【教育方法】
 自問自答がルーティンになるよう毎回意見交換を行う。
【評価方法】
 (知識・理解)
 知識の習得20%、理解の程度20%
 (思考・判断・表現/思考・技能・実践)
 思考の深さと判断の仕方20%、表現力20%
 (態度・志向性)
 モチベーションの義慈10%
【必携図書】
 授業時に指示します。
【参考図書】
 授業時に指示します。
【履修上の注意】
 本を読めないとお話しになりません。
【過去の活動状況】
 ---
【学生へのメッセージ】
 社会と自分に対して、常に問いかけ続けるゼミです。

Copyright Yamanashi Prefectural University. All rights reserved.

戻る