戻る

科 目 名  アカデミックスキル演習T:高野
担 当 者  高野 美千代
開 講 期 集中 履修年次 2 必修選択別

---

単 位 数

1

時 間 数

30

授業形式

カテゴリ

---

 
【科目の目的】
 主体的な学びの基礎を作り、3年次の課題演習につなげることを目的とする。専門的学修のための基礎的文献を読み込むとともに、調査、ディスカッションなどを行うことで、汎用的能力、とくに論理的思考力を培う。
  学士力:「国際政策教養力」
【到達目標】
 (知識・理解)
  ・著名な作品を読むことで、文学に関する知識と理解を深める。
 (思考・判断・表現/思考・技能・実践)
 ・英語で文学作品を読み、内容を理解することができる。
 ・文学作品に関する自分の考えを発表することができる。
 ・文学作品について調べ、自分の考えをわかりやすくレポートにまとめることができる。
【授業内容】
 @前期方針説明・情報共有
 Aテキスト第1章
 B第2章
 C第3章
 D第4章
 E第5章
 F第6章
 G第7章
 H第8章
 I第9章
 J第10章
 K第11章
 Lゼミ生による研究発表
 M発表つづき
 Nまとめ
 
【教育方法】
 演習形式。作品を日本語訳および要約をしながら、読んでいく。調査と発表、ディスカッションも行う。
【評価方法】
 (知識・理解)
 授業内での発表を含めて平常点30%、レポート20%により評価する。
 (思考・判断・表現/思考・技能・実践)
 授業内での発表を含めて平常点40%、レポート10%により評価する。
【必携図書】
 『天路歴程』南雲堂
【参考図書】
 後日指示します
【履修上の注意】
 英米文学関係の授業を履修済みあるいは同時に履修していることが望ましい
【過去の活動状況】
 ---
【学生へのメッセージ】
 予習復習を丁寧に行ってください

Copyright Yamanashi Prefectural University. All rights reserved.

戻る