戻る

科 目 名  山梨観光演習
担 当 者  吉田 均/安藤 勝洋/杉山 歩
開 講 期 集中 履修年次 1 必修選択別

選択

単 位 数

1

時 間 数

30

授業形式

演習

カテゴリ

地域実践科目

 
【科目の目的】
 講義科目「山梨の観光」と連携し、講義を通して知った山梨の観光地をバスで3日間巡る。バスには地域限定特例通訳案内士が同乗し、ガイドをすべて英語で行う。観光地での体験、通訳案内士の英語での通訳およびホスピタリティを学び、海外の人を迎え入れ、英語で山梨の魅力を説明できるようにする。
 
 学士力:「国際政策教養力」「外国語活用能力」「地域マネジメント基礎力」「地域マネジメント専門力」「国際ビジネス・観光基礎力」「国際ビジネス・観光専門力」「国際コミュニケーション基礎力」「国際コミュニケーション専門力」
【到達目標】
 (知識・理解)
 山梨県の主要な観光地について観光客に説明できる。
 (思考・判断・表現/思考・技能・実践)
 基本的な英語で山梨県の観光地についての説明を行うことができる。
 (態度・志向性)
 観光の魅力を知り関心を持つことができる。
【授業内容】
 講義は集中講義で行う。日程は、別途電光掲示板で告知する。
 バスで3日間、山梨の観光地を巡る研修活動を行う。バスの中および観光地の説明はグループに分かれて通訳案内士が行う。第1日目と第2日目は、英語と日本語(バイリンガル)での観光案内の体験学習を行います。第3日目は、旅行添乗員に関する実習(日本語)を行います。別講義「旅程管理主任者資格」(オプション講義)を履修した履修者は、日本語での「旅程管理主任者資格」の実習を兼ねて実施します。研修活動終了後はレポートを提出する。
 
 第1日目 宗教と富士川(予定)
  身延山久遠寺
  下部温泉・金山博物館
  
 第2日目 富士北麓の文化遺産(予定)
  ふじさんミュージアム
  富士浅間神社
  鳴沢氷穴
 
 第3日目 八ヶ岳南麓の水と気候と開拓者精神(予定)
  萌木の村
  サントリー白州工場
  七賢及び台ヶ原地区の町並み
 
 * 現在の予定で、変更される可能性があります。
 
 
 【授業外の学修】
 実習などでの振り返りメモの提出あり。
 授業中に紹介した活動の内、関心を持ったボランティア活動や行事等があれば参加すること(任意)。
 
 
【教育方法】
 バスで現地を巡る研修活動とレポートによる振り返り
 第1日目と第2日目は、英語と日本語(バイリンガル)での観光案内の体験学習を行います。第3日目は、旅行添乗員に関する実習(日本語)を行います。
 
 【実務経験のある教員による教育方法】
 ・講義の一部を担当する吉田均の職業・実務経験:笹川平和財団プログラムオフィサー、外務省専門調査員、東京財団研究員、環日本海経済研究所客員研究員として、国際交流や国際協力を企画実施、関連政策を研究してきた。これらの実務経験を活かし、関連する政策や事業の企画立案・評価プロセスについて教授する。
 
【評価方法】
 (知識・理解)
 レポートによる評価(50%)
 (態度・志向性)
 授業の参加姿勢(50%)
【必携図書】
 特になし
【参考図書】
 授業中に随時紹介する。
【履修上の注意】
 講義は集中講義で行う。日程は、別途電光掲示板で告知する。
 「山梨の観光」を履修しているとより効果的
 山梨県地域限定特例通訳案内士副専攻プログラムの必修科目です。
 
【過去の活動状況】
 ---
【学生へのメッセージ】
 実際に現場で働く通訳案内士の方の仕事の様子を見ることができるとともに、随時、話を聞くことができます。
 別講義「旅程管理主任者資格」(オプション講義)を履修し合格した者は、「旅程管理主任者資格」を取得することもできます。
 

Copyright Yamanashi Prefectural University. All rights reserved.

戻る