戻る

科 目 名  観光実務
担 当 者  吉田 均/八代 一浩/安藤 勝洋/杉山 歩
開 講 期 集中 履修年次 1 必修選択別

選択

単 位 数

2

時 間 数

30

授業形式

講義

カテゴリ

地域関連科目

 
【科目の目的】
 旅程管理を中心として、通訳案内士として必要な基本的な知識・技能を身につけることを目的とする。
 
 学士力:「国際政策教養力」「地域マネジメント専門力」「国際ビジネス・観光専門力」「国際コミュニケーション専門力」
【到達目標】
 (知識・理解)
 通訳案内士として実際に顧客対応するときに必要な知識を理解できる。
 (思考・判断・表現/思考・技能・実践)
 通訳案内士として現場で必要とされる技能をみにつけることができる。
 (態度・志向性)
 通訳案内士になるための自覚と意欲を持つことができる。
【授業内容】
 講義は集中講義で行う。日程は、別途電光掲示板で告知する。
 救急救命の講義を受講することで、甲府地区消防本部発行の「普通救命講習修了証」も取得できます。
 
 第1回 オリエンテーション(概論)
 地域限定特例通訳案内士の業務や制度の概要が理解できるようにする。 ・・ 担当教員ほか
 第2回 ホスピタリティ(1) ・・ 旅行代理店指定講師
 第3回 ホスピタリティ(2) ・・ 旅行代理店指定講師
 第4回 コミュニケーション(1) ・・ 旅行代理店指定講師
 第5回 コミュニケーション(2) ・・ 旅行代理店指定講師
 第6回 救急救命(1) ・・ 消防署派遣講師
 第7回 救急救命(2) ・・ 消防署派遣講師
 第8回 旅程管理(1)基礎 ・・ 旅行代理店指定講師
 第9回 旅程管理(2)法令約款 ・・ 旅行代理店指定講師
 第10回 旅程管理(3)法令約款 ・・ 旅行代理店指定講師
 第11回 旅程管理(4)インバウンド添乗 ・・ 旅行代理店指定講師
 第12回 旅程管理(5)インバウンド添乗 ・・ 旅行代理店指定講師
 第13回 旅程管理(6)インバウンド添乗 ・・ 旅行代理店指定講師
 第14回 旅程管理(6)インバウンド添乗 ・・ 旅行代理店指定講師
 第15回 試験 ・・ 担当教員
 * 現在の予定で、変更される可能性があります。
 
 【授業外の学修】
 実習などでの振り返りメモの提出あり。
 授業中に紹介した活動の内、関心を持ったボランティア活動や行事等があれば参加すること(任意)。
 独自に作成した旅行企画などの発表あり。
 
 
 
【教育方法】
 現在 講義後期直前のに集中講義として実施する予定である。
 詳細は、別途説明会を開催する(日時は電光掲示板に掲示する)。
 講義・実習およびレポートによる振り返り。
 
 【実務経験のある教員による教育方法】
 ・講義の一部を担当する吉田均の職業・実務経験:笹川平和財団プログラムオフィサー、外務省専門調査員、東京財団研究員、環日本海経済研究所客員研究員として、国際交流や国際協力を企画実施、関連政策を研究してきた。
 
【評価方法】
 (知識・理解)
 レポートによる評価
 (思考・判断・表現/思考・技能・実践)
 レポートによる評価
 (態度・志向性)
 レポートによる評価・参加意欲
【必携図書】
 旅行代理店が指定する教科書(テキスト代3000円)
【参考図書】
 授業中に随時紹介する。
【履修上の注意】
 山梨県地域限定特例通訳案内士副専攻プログラムの必修科目です。
 講義は集中講義で行う。日程は、別途電光掲示板で告知する。
 本講義を履修すると、「旅程管理資格」が取得できるオプションの講義を履修することができます(一部講義免除、別途での個人負担有)。
 救急救命の講義を受講することで、甲府地区消防本部発行の「普通救命講習修了証」も取得できます。
 
【過去の活動状況】
 ---
【学生へのメッセージ】
 実際に現場で働く通訳案内士と同案内士を育成する専門講師の方に担当していただきます。実務に即した形での講義を受講することができます。

Copyright Yamanashi Prefectural University. All rights reserved.

戻る