戻る

科 目 名  アカデミック・ジャパニーズ(Reading)
担 当 者  原田かおり
開 講 期 前期 履修年次 1 必修選択別

留学生対象選択

単 位 数

2

時 間 数

30

授業形式

演習

カテゴリ

---

 
【科目の目的】
 外国人留学生を対象に、アカデミック・ジャパニーズの習得を目的とする。読んだ情報、内容を口頭および書いて伝える力を育成する。
 
 学士基盤力:「自然・社会・文化理解」「想像力・表現力」「自己学修力」「地域・国際コメットメント力」
 
【到達目標】
 (知識・理解)
 日本語の文章を正確に読み解くことができる。
 (思考・判断・表現/思考・技能・実践)
 日本語の文章をしっかり音読し、内容を口頭および書いて伝えることができる。
 (態度・志向性)
 各回の授業参加および授業姿勢
【授業内容】
 以下の項目について学び、文章を読むための基本的な技術を身につける。
 第 1回 オリエンテーション、文を理解するストラテジー@語のまとまりをとらえる
 第 2回 文を理解するストラテジーA「する/される」の関係をつかむ
 第 3回 文を理解するストラテジーB文の構造をとらえる
 第 4回 文を理解するストラテジーC前件と後件の関係をつかむ
 第 5回 文の連続を理解するストラテジー@「これ」「それ」が指すものを考える
 第 6回 文の連続を理解するストラテジーA省略されているのもが何か考える
 第 7回 文の連続を理解するストラテジーB関連のある言葉を探す
 第 8回 文の展開を理解するストラテジー@文末に注目して筆者の意見を見抜く
 第 9回 文の展開を理解するストラテジーA筆者の立場を見抜く
 第10回 文の展開を理解するストラテジーB大切なことを伝えるサインをつかむ
 第11回 文の展開を理解するストラテジーC目印を使って内容を整理する
 第12回 知識を使って理解するストラテジー@内容を素早く理解する
 第13回 知識を使って理解するストラテジーA文章の話題を見抜く
 第14回 知識を使って理解するストラテジーBストーリーを上手に読む
 第15回 知識を使って理解するストラテジーC読み間違いを見つける
 *受講者の状況によって進度を調整することがあります。
 
 【授業外の学修】授業であつかった語彙や表現は覚えてくること。音読の練習を行うこと。
 
【教育方法】
 課題を設定し、読んだ内容を正確に伝える練習をする。理解した内容を要約し、書いて正確に伝えることができる力を養成する。
【評価方法】
 (知識・理解)
 小テスト(30%)
 (思考・判断・表現/思考・技能・実践)
 音読と要約の総合評価(40%)
 (態度・志向性)
 平常点(30%)
【必携図書】
 『留学生のための読解トレーニング:読む力がアップする15のポイント』凡人社.(本体1,800円)
【参考図書】
 なし
【履修上の注意】
 上級レベルの力を養成するためのクラスです。N2レベル以上の力を持つ履修者を対象とします。初回の授業に証明書を持参してください。証明書がない場合は同様の試験を行います。
【過去の活動状況】
 ---
【学生へのメッセージ】
 この授業は、大学の授業で配布される資料や授業で指定された文献を読めるようになるための準備クラスです。正規留学生はこの授業を受けてください。

Copyright Yamanashi Prefectural University. All rights reserved.

戻る